1. ホーム
  2. 図解で学ぶI-O
  3. 免疫によるがんの認識・排除

図解で学ぶI-O

免疫によるがんの認識・排除

免疫は多くの複合的なメカニズムを介して異物を認識・排除していますが、がん免疫において主たる活躍を見せるのがT細胞です。がん細胞に対しては、まず様々な貪食細胞やNK細胞が初期応答を示しますが、樹状細胞やマクロファージはがん細胞を取り込んでT細胞に抗原提示します。これによりT細胞はがん抗原特異的に活性化し、がん細胞を認識・攻撃し、排除します。

免疫によるがんの認識・排除 免疫によるがんの認識・排除

樹状細胞やマクロファージは、腫瘍組織やリンパ節にてがん細胞を取り込んだ後、リンパ節内でナイーブT細胞に抗原提示して活性化させます。そして、活性化したT細胞は末梢血を通って腫瘍組織へと遊走し、がん抗原を有するがん細胞を攻撃します。

監修:慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所 細胞情報研究部門 教授 河上 裕 氏

がん免疫.jp 一般・患者さん向け

がん免疫.jp 一般・患者さん向け